Vol.21~30の記事一覧

室内物干しについて

室内に洗濯物を干す機会ってとても多いと思います。

雨がパッと降ってきて取り込んだ洗濯物を一時掛けする時、
冬場に朝から干せなかった洗濯物がまだ少し生乾きな時、
どうしても夜の間に干したい時…
思いつく限りではこんな感じですが…
さて、これをどこに干してしまいがちかというと…
カーテンレールです…

大きな声では言えませんが、
我が家がJAさんのアパートにいた時は
やはりカーテンレールに干してしまっていました(^-^;
窓辺に近くて日が当たり、洗濯物が良い感じになるのは
カーテンレールがベストなのです!(すみません)

でもやはり賃貸だとカーテンレールに干すと
レールが痛んでしまったりするのが怖いので、
恐る…

我が家の食卓テーブル

現在の住まいに引っ越しをして、約三年が経とうとしています。
その間に上の子供が成長し、二人目の子供が生まれました。
そして、家族の変化と共に生活スタイルと家の様々な箇所が変わってきました。
その中の一つとして、食卓テーブルが挙げられます。
引っ越し当初、和室にお気に入りの木の机を置き、
座布団でご飯を食べることにしました。
しかし、まだ幼児である上の子は、よく食べこぼすのです。
畳・座布団・机ともに掃除が大変で、食卓はリビングのローテーブルへと移りました。
リビングのローテーブルは、作った料理を運ぶのが楽で、
掃除もしやすく、私にとってはとても良い食事スペースでした。
しかし二人目の子供が生ま…

嬉しい変化 新「夫の居場所」

暮らす会を終え数か月後、突然戸建てを建てる事になった我が家。
一番最初に考えた事は、
暮らす会でそれはもう赤裸々に話し合った「夫の居場所」
深夜帰宅後ひとりで食事をする事も少なくない夫の動線を
シュミレーションしながら考えた夫の居場所は・・キッチンの真横!
これ、本当にオススメです。
お風呂から出てすぐ横にあるパントリーの通路を通りキッチンへ→
冷蔵庫からビールを出す→コンロで食事を温める→箸や食器を出し、
席に座った位置からはちょうどリビングのテレビが見えます。
後ろを振り返ると、夫の大好きな熱帯魚とパソコン。
1人の夜も楽しそうです。
以前住んでいた家では食べ終わった食器が
朝までテーブ…

『人を招く』のススメ

暮らしやすく美しい住まいをキープするには
『自宅に人を招くに限る!』と、
私は今、実感しているところです。
2LDKの賃貸アパートに暮らしている私は、以前、
大家さんの承諾を得て自宅のリビングで「パン教室」を開いていました。

もともと掃除は得意ではありませんでしたが、
日々お客様をお迎えすることで、
なんとか基準をクリアできる程度の美しさを維持できるようになっていました。
また、収納の工夫をすることは好きでしたので、
空き箱を整理に活用したり、端切れを目隠しに利用したりする様子を、
お客様によく褒めていただき、素直に喜んでいました。

しかし2年前、自宅とは別に教室専用のスペースを設けてからは、ど…

子どものために、家を買わない?

転勤族だから今は家を買わない、という人は多い。
先日も、娘が入学した高校でそんな人に出会った。
Oさんは、娘さんの入学と同時に、市内中心部から、
より通学に便利な周辺部へ引越してきたという。
偶然だが、そこは私がいつも利用している地下鉄の始発駅近く。
落ち着いた住宅街で、高校直通の学園バス乗り場の目の前、という好立地である。
新しい住まいでの生活を、楽しそうに語るOさんの顔が印象的であった。
そんなOさんに出会って、俄(にわか)に思い出したのがTさんのことである。
(ややこしくてスミマセン)
Tさんは正真正銘のセレブであった。
頭が切れ、いつも颯爽として美しい人であった。
そして実に意…

住み替えは賃貸族の特権~リビングは我が家の心臓部~

幼い頃、父の転勤で6回の住み替えを経験した私。
今現在も、転勤のある夫と10年前に結婚し、
初めての転勤を1年半前にしました。
引っ越しをする前は、2LDKの賃貸コーポに10年住みました。
現在は4LDKで賃貸一軒家。
娘二人が小学校2年と幼稚園年長のときに今の家に移ってきました。
以前の家は狭かったことで、子供たちの行動範囲が限られていたため、
子供たちが一番危険なことをする年齢に、常に親の目の届く場所にいて、
必要なときにいつも手を差し伸べてあげることができ、
とても住みやすさを感じていました。
しかしそろそろこのお家では狭いかな?と思い始めていたときに
タイミ…

斜めのテーブル

少し前になりますが、JAあいちさんが開発した物件「ジェイ・クルールⅡ」の
内覧会に参加させていただきました。
この物件、玄関の扉を開ける前からいたるところに
「わぁ~♪」「へぇ~!」と言ってしまうような、嬉しくなるポイント沢山ありました。
室内に入ると・・これまた楽しく、ワクワクするような工夫がたくさんあるので大興奮!
まるで忍者屋敷のようでした(笑)
日々の生活を送る中で、こんなのあったら便利だなぁ…。と思うような物は、
すべて組み込まれているようなお家でした。

特に感激したのは、キッチンと一体になった造り付けのダイニングテーブル!!
テーブルがキッチンに対して斜めの配置になっているので、
見た瞬…

賑やかなベランダで思うこと


皆さんにとってベランダは主に何をするところですか?

私にとってのベランダは、おうちのどこよりも自分の場所です。
洗濯物を干したり、休みの日に遊んだり、
いろいろなものを洗ったり、乾かしたり。
はたまた、花を育てたり、メダカを観察したり。
時には花火や月を眺めてぼーっとしたり、コーヒーを飲んだりもします。
ベランダをお部屋のひとつのようにして楽しむのはとても贅沢です!
そして、オススメです!
・・・が、これにはなかなかの努力が必要です。

草花は、ありすぎると洗濯干しに邪魔になりますし、それなりにゴミもでます。
 虫も来るし、気をつけないとお隣からの苦情もあるやもしれません。
何よりも、きれいに…

夫の居場所で夫婦のコミュニケーションは変わる!(Part2)

今年の2月に10年の賃貸生活に終止符をうち、
主人の実家の2階をリフォームし、
主人の両親との同居生活をスタートさせることになりました。

リフォームをする際にわたしが一番に重視したのは、
リビング・ダイニングの広さでもなく、子ども部屋の位置でもなく、
「夫の居場所」でした。
主人の両親との同居生活に欠かせないもの・・・それは、
今まで以上に主人とコミュニケーションを円滑にとれるようにすること!

前回(Vol.10)の住まい手通信でも書かせていただきましたが、
暮らす会の中で「夫の居場所で夫婦のコミュニケーションが変わる」という
ことを学んだことがわたしの…

賃貸生活のススメ

私は幼少時より、間取りやインテリアを考えるのが大好きで、
休日の度に模様替えをし、「理想の部屋」を追い求めていました。
「暮らす会」に応募したのも自分の家に対する理想を形にできそう、
と感じたからでした。

そんな私は、将来は必ず自分の家を持つのだ、と
当然のように思っていました。
結婚後、始めはとりあえずアパート住まいだけれど、
すぐに家を建てるだろうと…。
そんな幼少期からの思いとは裏腹に、
今のアパートで今年6回目の春を迎えました。

今の私は、家を持てなくて悲しんでいる…? 家が欲しくてたまらない…?
答えはNOです。
私はまるで人が変わったみたいに、賃貸生活が気に入っています。
断然「持家派」だった…

キーワード検索(賃貸)

新着物件 - お部屋探し

  • [Today's NEW!]

    6.9万円

    リバーパーク小田井

    3LDK / 58.45m2

    愛知県名古屋市西区上小田井2庄内緑地公園駅 歩10分

  • [Today's NEW!]

    5.7万円

    2LDK / 53.28m2

    愛知県豊田市青木町2猿投駅 歩8分

  • [Today's NEW!]

    5.6万円

    リバーサイド7

    3DK / 55.42m2

    愛知県豊橋市牛川薬師町東田中郷 歩10分

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • ハートホームサポート
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク